fc2ブログ

蒼のピアニスト~勝手に生存説~(^◇^;)

DATVの「蒼のピアニスト」が先週日曜日、
第30回の最終話まで放送されました。

去年、パソコンの前で必死にリアル視聴しましたが、
結局、言葉がわからず、身振りや表情から想像して、
翌日あらすじを読んでわかったような気がしていたものです。
言葉がわからないのはかなり辛いのですが、
ジフニの顔を見て声を聞くだけで幸せなペンなので、
見続けられるわけですね~σ(^_^;)

今回初めて字幕付きで見て、ごく基本的なことながら、
セリフって、ほんと大事だなーと思いました。
役に与えられたセリフを如何に語るかが役者が演じるということであり、
芝居や映画の理解や感動に最も大切な要素なのは当たり前のことですね。

そっか~ここでちゃんと言うことは言ってたんだ~とか、
そゆことだったのね~とか、理解できた分、より心に届いたような気がします。
キャラクターのブレや、極端な感情の揺れ、つじつまが合わないことなど、
うん~?と感じる部分は依然してあるものの、
前回視聴より面白く見ることができました。

そして~~~~
なお一層ジフニの演技に感動いたしました
最終話に近づくほど、ジホはずっと泣いていました。
大きな図体して何リットルの涙を流したのでしょう
ハアハアと肩で息をして、鼻を膨らませて~
憎悪たぎらせ、怒り、叫び、悲しみに打ちひしがれて~
ジホのような役柄は今までにはありませんでしたね。
ジホの場合、感性ではなく技術で演じたとジフニが言っていましたが
一本筋の通った役柄を見事に演じて、
そこには確実にジホが息づいていました

ハードな役の上にハードな撮影スケジュールのせいでしょうか、
目をバンバンに腫らして、顔は土気色~
私なぞタイトルの「蒼」は顔色か?なんて思うほどです
なのになのに~あくまで~ものすごく~
カッコ良く美しく~ジホ演じるジフニ
その演技とルックスから目が離せません。
小指の血豆さえもう愛おしくて~하하하 

で、物語です~
チングがTBS地上波から初視聴の人も多いので、
あまり具体的には言及しないようにいたしますが・・・

何よりも「血」~「血縁の宿命」の話かなと思います。
他の女に生ませた子を家に入れる男の妻への愛憎、
長きに亘って、実子を守り、恨みをかうほどに継子を迫害して行く女、
兄弟ゆえに、兄に対する劣等感と闘争心をあらわにする弟、
実の両親がわからず、その愛情も知らない青年の嘆き、
父の無念を晴らそうと必死になる家族、
親子であることの判明と共に途端に湧く愛情と後悔、
しかし、許されざる所業ゆえ、母たることを拒もうとする女、
それでも恋人でなくて、母を選ぶ息子・・・・

ジホの、その後の人生が気になります。
そこで、私は勝手に、生存説・・・
どうも最終話の病室の様子が気になって~ありかも?
なんて想像しております。
その方がジホが救われるから・・・。

そして、次なる視聴は7/24(水)からスタートのTBS「韓流セレクト」です
どんなふうに編集されるのかお手並み拝見~
吹き替えによって台詞がまたどのように届けられるのか、
楽しみにしたいと思っています。
もちろん、ほかの俳優陣の演技も必見ですから
この暑い夏、どうか「蒼のピアニスト」をお楽しみくださいませm(^ ^)m

TBS「韓流セレクト」
月曜日~金曜日 あさ10:05~11:00
    
http://www.tbs.co.jp/hanryu-select/news/201306.html

そして、衛星劇場でも7/21から放送されますので
ご覧になれる環境の方はそちらも~
7月21日(日)放送スタート!毎週(日)後11:00~深1:30 2話連続放送(全30話)
※リピート放送 翌週(金)後1:30~4:00
    
http://www.eigeki.co.jp/korea/aonopianist/

蒼ピ会見

ほんとは、字幕や吹き替えに頼らずに韓国語がわかるようになりたいと
ハングルを勉強しているのに・・・何せ劣等生なもので(・-・、)。。。
まだまだですが・・・いつかは~とほのかな希望を持ちつつ頑張ります(^ー^)ゞ
하하하 f^_^;)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する