fc2ブログ

ニューヨーク旅~2日目♪ その3「ブロードウェイ」

まだ二日目なのか?と、息子は呆れ顔~
ですよね~
もう、記憶がなくなるかというくらい日が経ってしまいました・・・。
超急ぎ足で書き留めることにいたします。

メトロポリタン美術館から、タクシーに乗ってブロードウェイへ~~
タクシーは、安全な、黄色い車体のイエローキャブに乗ります。

劇場の位置を確認して、近くのイタリアンカフェで夕食。
イカスミのパスタとマルガリータピザ。
二つで三人ちょうどの量。
お茶を頼んだら、ジャムの瓶みたいな大きなグラスでたっぷり~
緑茶のような味がしました。
美術館でガス欠みたいなのを起こして少しフラフラしていたので、
食べて、飲んだら、元気復活!!

ブロードウェイ1

ブロードウェイ2

ブロードウェイ3

ブロードウェイ4

ブロードウェイ5

ブロードウェイ6

さて、インペリアルシアターへ向かいます。
良く知ってる話だし、映画を見て間もないので、
比較的分かり易いかなと思い、今回は「レ・ミゼラブル」を選びました。
チングがチケットを手配してくれていたので、
それを引き換えて、30分前に開場~満席です。

ブロードウェイ7

ブロードウェイ8

大柄な人が多いアメリカにしては、座席の間隔が狭い!
日本の劇場の方がずっとゆったりとしています。
通路から離れている中央の席まで行くには
すでに着席している人に立ってもらわなければなりません。
「ソーリーソーリー」と言いながら、席に付きます。
でも、皆さん、にこやかでフレンドリーでした。

ブロードウェイ9

ブロードウェイ10

いよいよ~時間ピッタリの8時に開幕!
まずは圧倒的な歌唱力に感動!
言葉がわからなくても、飽きることなく、
ラストシーンでは涙がこぼれました。

そして、驚くのは観客の反応です。
日本と違って、男性客の多さにも驚かされますが、
こんなに盛り上がる観客席を初めて見ました。
ソロを歌い終わった後の、割れんばかりの拍手と歓声!
俳優たちもこんなに喜んでくれたらやりがいもあるというものです。
男性客の多さと舞台の楽しみ方には、
アメリカという国の文化の成熟を感じます。
さぞや、カーテンコールは盛り上がるだろうと思いましたが、
そこはショービジネスの世界。
スタンディングオーベーションの絶賛の中、
俳優たちは一度出てきただけで、拍手も長々続くこともなく、
席の照明が付いて、さっさと家路はつくという感じでした。
大満足のミュージカル鑑賞でした。

ブロードウェイ11

ブロードウェイ12

ブロードウェイ13

ブロードウェイ14

ブロードウェイ15

ブロードウェイ16

夜11時を回っているというのに、タイムズスクエアの賑わいは昼間のよう~
タクシーが拾えそうもないので、ホテルまで30分くらいかかりますが、
歩くことにしました。
あと少しでホテルという辺りで曲がった路地が、
お店がなく、暗い通りで、ホームレスの人が寝ています。
一瞬でこれはやばい~と思い、慌てて引き返し、
多少、遠回りでも、明るい道を通って、無事帰り着きました。

てんこ盛りの2日目が終了です(^-^)/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する