fc2ブログ

ニューヨーク旅~3日目♪

ホテルをチェックアウトする日です。
いよいよチングと久し振りにご対面~
ホテルのロビーまで来てくれました。
今日は息子とは別行動です。
フロントに荷物を預けて、女三人、タクシーで、チェルシーへ♪

ちょうど車が信号だったのか? 渋滞だったのか? 止まった横で、
オールヌードのお嬢さんがボディペインティングをしているところに出くわしました。
この姿で一緒に写真を取れば、一人から10ドルいただくお仕事の準備中です。
運転手さんニヤニヤ~
おいおい、ちゃんと前を向いて安全運転よろしく~という感じでした

チェルシーマーケットは、服や雑貨、お菓子の店やカフェ、
魚や肉の市場があり、ブラブラすれば、とても楽しいところです\(^o^)/
1997年にオレオクッキーで有名なナビスコの工場跡地を改装して誕生したマーケットだそうで、
レンガ造りの工場の面影を残しています。

チェルシー1

チェルシー2

チェルシー3

チェルシー4

日本語が書いてあるイラストが壁に展示されていました。
縦書きなのに音引きはなぜか横?
「ローリングストーンズ ホンキー女性 満足度」
「愛 喜 東京から俺の女」
「黒犬 愛の全体の多く レッドツェッペリン」
「私はあなたがノックを聞く」・・・とか書いてあります。
そういえば、一日目に入ったドラッグストアのレジの女性が
嬉しそうに息子に入れ墨を見せていましたっけ~「愛痛い」?!
意味をわかって彫ったのかしら?
不思議な日本語に時折出くわしましたよ~。
雰囲気が伝わればいいのでしょうね~面白いです(^_-)

チェルシー5

チェルシー6

魚屋さんで、ロブスターを選ぶとすぐにマーケット内で食べられます。
お昼は、ロブスターとクラムチャウダーをいただきました。
話も弾んで~とっても美味なランチ~(*^-^)v
クルトンのようにスープに入れるクラッカーはボリュームがあり、
大きなロブスターを食べれは、もうお腹がいっぱいです。

ロブスター

クラムチャウダー

日本では手に入らない、ファット・ウィッチ・ベーカリー(Fat Witch Bakery)の
チョコブラウニーをお土産にたくさん買い込みました。
チョコブラウニー
(すっかり写真を撮り忘れ、お土産を差し上げた職場のお嬢さんがたまたま撮っていてくれました)

お次はSOHOです。
素敵なブランド街を歩けば、つい血迷って、調子に乗って~
コーチのバッグを買ってしまいましたあ~~
日本で買うより安いし、NYの思い出に!!と~~σ(^_^;)

しかし~盗まれたり、目を付けられたりしないようにと、
わざと持って来た超安っぽい布製の財布~
コーチのレジでは、さすがに恥ずかしかったです。
アメリカだからと、ちょっと緊張して考えすぎたかなーと
いうようなことは多々ありましたが、
ま、初めての異国はそんなもんかもしれませんね。

SOHO1

SOHO2

SOHO3

SOHO4

さて、夕方、ホテルで息子と落ち合い、荷物を持って、
これから三泊お世話になるチングの家へ向かいます。

まず、タクシーでグランドセントラル駅~
映画でも見たことがあるような、なんとも雰囲気のある、大きくりっぱな駅!
電車のチケットを買ってから、 駅構内のフードコートで夕飯を食べることにして、
みなお寿司を選びました。美味しかったです。

グランドセントラル1

グランドセントラル2

グランドセントラル3

メトロノース線に乗り込み、ライへと출발チュルバル~!
地上を走る電車で、ハーレムなどを通りながら、北へ40分くらい走ります。
乗車券は車掌さんが回って来て、車内で改札、回収されます。

メトロノース線1

メトロノース線2

土曜日の今日一日、子守りをしてくれていたチングのご主人が
駅まで車で迎えに来てくれていました。
三歳の息子さんと三人家族、
ごく平均的な?トイレが3つのテラスハウスに住んでいます。
小さいですよ~と聞かされていたのですが、とんでもない!!
バスルームも二つ、ダイニングに大きなリビング、
寝室の他にゲストルームもあり、息子は一階の書斎を
私たち二人は2階の部屋を使わせていただました。
中産階級の人が住む住宅街で、NYのオフィスにも通える距離、
緑が多く、リスもチョロチョロと走り回って、海が近い綺麗で静かなところです。

ライ駅

ライ家1

ライ家2

チングたちがニューヨークに来て入居するときに
付け替えたというヘッドを手に持って使えるシャワーを浴びて、
ゆったり眠りに就きました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する